Hatena::Groupstem

素, 卵, stem このページをアンテナに追加 RSSフィード

犀 2 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe() about
一覧 近コメ 近トラ SI QLOOKアクセス解析
 | 

2014-03-18

typing errors と創造

00:35 | typing errors と創造 - 素, 卵, stem を含むブックマーク はてなブックマーク - typing errors と創造 - 素, 卵, stem

何のために間違えるのか?

タッチタイピングの経済 あるいは 盲人の高度機能発揮脳力の源泉 - 素, 卵, stem - 幹智

してみると、Dvorakによる 打ち間違えにくいキーボード、、それは、、創造性の排除?んなこたないか、、WW2は 創造性を豊しめる可能性をふんだんに持ったQWERTYを以って戦われたわけなのだが、。

タッチタイピングの経済 あるいは 盲人の高度機能発揮脳力の源泉

13:56 | タッチタイピングの経済 あるいは 盲人の高度機能発揮脳力の源泉 - 素, 卵, stem を含むブックマーク はてなブックマーク - タッチタイピングの経済 あるいは 盲人の高度機能発揮脳力の源泉 - 素, 卵, stem

もちろん鍵盤の小脳処理化⇒鍵盤見ることなく打鍵⇒原稿を追うのに大脳系注意資源集中⇒(原稿見なくなった 本人が入力する今日)⇒ディスプレイ大脳系注意資源振り向け可能 ではあるのだが、、    何のために間違えるのか?

McGurrinの寄稿がトップ掲載された頃の  キーボードに目をやらないでも打鍵できることの意義 - QWERTYの史的とぐろ?raycy - qwerty-history-jpグループ

鍵盤見ない 原稿見ない ディスプレーちら見? 

指が勝手に動いている、、発話傾向(信原 幸弘)、、打鍵傾向、、(鉛筆筆致 高橋源一郎の指先鉛筆先的な?)

2007-01-17

NAMIKI Katsunori

高橋源一郎『もっとも危険な読書』(朝日新聞社

404 Not Found
高橋源一郎 発話傾向 - 霊犀社2
霊犀社2

そういや この書評コラム週刊朝日1ページ分だか、最初に読んだのは近所の散髪の待合だった。

大脳系空間の自由

要は http://blog.goo.ne.jp/raycy/s/%BB%EB%B3%D0/1

2006-09-23

google:視覚障害者 脳 -raycy 視覚処理脳内空間の他用途への転用

考えるコスト。道具。スタンス。 - 霊犀社2

これである。

2007-05-27

ある弱視者に、視力は不満足かも知れないが、頭に不自由はないですかと訊いたところ、頭は満足だとおっしゃる。パソコンでもだが、画像処理はCPU食いメモリ喰いであろう。脳でも、視覚障がい者には、他の作業用に、広大な計算資源、メモリ空間が、解放 割り当てられているのではないか、と、推察している。

続々 太った豚について (3) - 霊犀社2

最近のPC 性能を求められ エネルギーを消費するのは 画像処理出力系である。

人間の入力面に於いても 視覚入力負荷に対する大脳処理は たとえば4kになればなったで 弥増すばかりであろう。

2012-06-28

視覚 目で見たことは 必ず大脳を通ってから 小脳に伝達されるが、耳からは 小脳に直接届くルートあり。 - 霊犀社2

2010-08-23

見るものを圧倒する高細密度画像、、画像処理で頭が手一杯、ふさがってしまっている? - 霊犀社2

どこかで大脳側が音を上げ打ち切りたくなるかも知れぬが、。そうでないと 人の脳は益々 思考領域を 広げがたくなり 狭い領域に凝り固まってしまって 創造的な解決思考が採りがたくなってしまおう。

2012-07-01

ビッグ・ブラザー vs. スモール・ブラザー   視覚泥棒。 時間泥棒ならぬ、。 視覚支配、。視覚社会、。 - 霊犀社2

大脳に自由はあるか? もっと 大脳に自由を?

 |